haco architectural design office

menu / メニュー

guideフロー150402.jpg

上記のフローは住宅新築物件の主な流れとなります。
リフォームや店舗の改装などは期間・内容が異なる為、
まずはご相談ください。



【 設計・監理業務内容の説明 】


1.無料相談

要望・予算・趣味や生活スタイルなどを気軽にお聞かせください。お互いを知るための第1段階です。雑談でもかまいませんので、色々なお話ができればと考えています。また、この段階でプランの作成を希望される場合は、一度ご相談ください。

2.調査、企画業務

設計契約後に行う最初の業務です。建築の要望があったとしても、すぐに設計にかかるわけにはいきません。建築は様々な法律や利害関係に囲まれています。要望を実現させる為に現地調査や法的調査・行政との打合せなどを行い、計画の概要をまとめていきます。

3.基本設計業務

要望を出来る限り実現しながら、安全性・快適性・周辺環境に配慮して構想を練っていきます。そして、建築物の規模・形状を決定していき基本設計図書をまとめていくとともに、模型やイメージスケッチなどによって、意思疎通を図っていきます。

4.実施設計業務

基本設計の構想を基にさらに打合せを重ね、詳細図面や仕様書などを作成していきます。こうして作成された設計図書が、工事見積り・工事請負契約・実際の工事の基となります。

5.建築確認申請業務

建築主に代わって建築確認に必要な資料作成と申請を行ないます。

6.現場監理業務

工事を行うにあたって、工事見積書のチェック、また工事が始まれば図面に従って適正に工事が行われているかを監理し、建築主に報告します。完成した時は、建築主・設計者・施工者の三者が立ち会って竣工検査を行い、最後に建築主に業務が完了したことを書類(設計~現場までの打合せ議事録や現場写真等をまとめた報告書など)をお渡しし承諾を得ます。

7.一年点検

建物引渡しから1年が経過したら、設計者・施工者の立会いの下、一年点検を行います。




【 設計・監理料の説明 】


< 新  築 >

工事金額の10%(消費税別)を基本としております。また新築の場合は、最低報酬額を200万円(消費税別)とさせていただいております。

< 戸建て住宅のリフォーム・リノベーション >

工事金額の10%~12%(消費税別)を基本としております。規模・工事内容(耐震補強の有無、内装のみ、改築、増築など)によって異なりますので、まずはご相談ください。

< 住居用マンションのリフォーム・リノベーション >

工事金額の8%~10%(消費税別)を基本としております。規模・工事内容によって異なりますので、まずはご相談ください。

< 店舗・事務所などの改装 >

工事金額の8%~10%(消費税別)を基本としております。用途・構造・規模・工事内容によって異なりますので、まずはご相談ください。


※設計契約は、予定の工事金額によって算出した報酬額で契約を結ばさせていただきます。ただし、工事請負契約を結ぶ際の工事金額の増額、または工事に伴う追加工事等で最終的に工事金額が増額した場合は、報酬額の見直しをさせていただく場合があります。

※愛知県内での打合せや現場監理にかかる現地への交通費等は設計・監理料に含みます。その他の地域では、別途費用を協議させていただく場合があります。

※無料相談の段階でプランの作成をご希望の場合、1プランにつき¥50,000(消費税別)のプラン作成料をいただいております。ただし、その後に設計契約を結んでいただいた場合は、設計・監理料からプラン作成料を差し引かさせていただきます。




【 設計・監理料に含まれない費用 】


・構造計算費
(木造・鉄骨造・RC造など構造種別により費用は異なります。)
・地盤調査費
・建築確認、中間検査、完了検査の申請手数料
(役所または民間検査機関へ支払う申請手数料)
・用途変更に伴う建築確認申請業務、申請手数料
(店舗の改装などで用途変更が必要な場合の費用)
・建築確認以外の申請業務、申請手数料
(農地転用許可申請、開発許可申請、登記申請などが必要な場合の費用)
・設備設計費
(住宅以外で専門的な設備設計が必要な場合の費用)
・敷地測量費
(測量が必要な場合の費用)